お客さま事例

お客さまの具体的な事例をご紹介いたします。
経緯や理由、実際の効果など、お客さまの実際の声をお聞かせいただきました。

株式会社メイテツコム
監理部さま

● 導入までの背景と経緯

藤井秀明さまと原達彦さま

株式会社メイテツコムさまは、名古屋鉄道グループの情報システム会社として、IT戦略の企画、システム開発、保守・運用まで、さま々な企業を幅広くサポートしておられます。
その中でも、人の情報を扱う機会の多いサービス業がクライアントの主体となるため、これまでもISMS認証を取得するなど、情報セキュリティや個人情報保護について積極的に取り組まれて来ました。

個人情報保護においても、マイナンバー制度の導入前より社内で委員会を立ち上げ、早期から個人情報保護の認証取得を見据えて取り組んでおられ、その一環として、加入している業界団体が実施した個人情報保護セミナーに参加されました。その際に、一般社団法人 日本個人情報管理協会(以下、「JAPiCO」)による説明が「聴きやすく、理解しやすかった」との評価から、JAPiCOに対し改めてセミナーの開催の依頼をされました。

株式会社メイテツコムさまが開催されたセミナーは、個人情報保護に対する認識を名鉄グループ内に広めたいとの意向から、グループ各社を加えた200名あまりの方に向けて実施されました。
その後、「仮に社員が個別のセミナーなどに参加して学んだ場合、個人により差が出る恐れがある。150名以上の社員が個人情報保護に対する知識を同じレベルで得られるJAPiCOのサービスには大きなメリットがある」とのご判断から、個人情報管理士の育成を含め、JAPiCOパートナー・サポート・サービスを契約されました。

● 導入の効果と今後の展望

個人情報管理士資格の取得に関しては、まず委員会の方15名が先行して、JAPiCOの主要パートナーであるPS-Providerが開催する講習を受講され、資格を取得されました。その後は3回に分けて個別に特別開催として管理士養成講座を実施し、2016年内でメイテツコム社員350名のうち140名ほどが個人情報管理士の資格を取得されておられます。
資格取得者の皆さまには、有資格者の証であるJAPiCOマークを名刺に記載していただき、ビジネスの際の信頼性向上にご活用いただいています。

また、個人情報保護やマイナンバーの取扱いは、お客さまの企業の活動に大きく関わるため、最新の情報を得ることが重要と考える株式会社メイテツコムさまには、アップデート講習も積極的にご利用いただいています。
2017年5月30日に全面施行される改正個人情報保護法についても、システム構築に大きく関わる情報であるとしてご依頼をいただき、2月に本サービスのアップデート講習を実施する予定です。
このアップデート講習と試験・効果測定については、現場のエンジニアの方々からの要望も強く、個人情報保護に対する知識を平準化し、水準を向上・維持するため、今後も継続される意向と伺いました。株式会社メイテツコムさまでは今後、新入社員教育のなかにも、個人情報保護について学ぶプロセスを導入すべく検討されておられます。

PS-Providerでは、JAPiCOの進める事業の一翼を担いながら、お客さまに対して常に最新の情報と、知識の向上と維持のためのサポートを提供し、お客さまのお仕事を強力に支援してまいります。

● ご利用いただいているサービス

トータルサポートプラン
JAPiCO パートナー・サポート契約(含む、個人情報管理士育成サービス)

● お客さま情報

お客さま名:株式会社メイテツコム
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目21番12号
URL:http://www.meitetsucom.co.jp/

© PS-Provider, Inc. All Rights Reserved.