講座詳細

「一般社団法人 日本個人情報管理協会」の認定パートナーとして「株式会社PS-Provider」では、
マイナンバーに対応した「個人情報管理士」の資格取得を推進しております。

個人情報管理士(特定)コースについて

実は、マイナンバー制度を基礎から理解するためには、「番号法(特別法)」の土台である「個人情報保護法(一般法)」の理解が必須なのです。 まずは、基礎となる「個人情報保護法」をきちんと理解していただいた上で、マイナンバー制度(番号法)の概要と個人番号の取扱いおよび管理手法等を「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」の安全管理措置に沿って、より具体的に学んで行くコースです。

日程 1日間 7.5時間コース:6時間講義+1.5時間試験
費用 40,000円(税抜)=37,000円(税抜)+テキスト代 3,000円(税抜)

(2017年4月からテキスト代を改定させて頂きます)

※2年毎の更新あり(更新費用:4,000円(税抜))

個人情報管理士を取得されている場合(個人情報管理士(特定)にアップグレード)

19,000円(税抜)=17,000円(税抜)+テキスト代 2,000円(税抜)

(2017年4月からテキスト代を改定させて頂きます)

1日目「個人情報保護法」(アップグレード含む)のテキストが改定され冊子となっております。
上級個人情報管理士(特定)コースについて

個人情報(マイナンバー含む)の漏えいは、システム外でも起こりうる経営リスクです。
社内での情報漏えい事故や事件を未然に防ぐためには、組織内の一人ひとりのセキュリティ意識を強化していくことが最も重要です。
マイナンバー対策だけではなく、日々の情報セキュリティに必要な「個人情報保護法」及び「ガイドライン」の知識以外に「個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001規格)」を習得するコースです。
このコースは、システム上のセキュリティ対策のみならず、実際の現場(組織)においてのセキュリティ体制の構築・運用支援等ができる知識を身につけることが可能となります。

日程 2日間 12.5時間コース:11時間講義+1.5時間試験
費用 87,000円(税抜)=82,000円 (税抜) + テキスト代 5,000円(税抜)

(2017年4月からテキスト代を改定させて頂きます)

※2年毎の更新あり(更新費用:6,000円(税抜))

1日目「個人情報保護法」(アップグレード含む)のテキストが改定され冊子となっております。

上級個人情報管理士を取得されている場合(上級(特定)にアップグレード)

19,000円(税抜)=17,000円(税抜)+テキスト代 2,000円(税抜)

(2017年4月からテキスト代を改定させて頂きます)

個人情報管理士(特定)を取得されている場合(上級(特定)にアップグレード)

47,000円(税抜)=45,000円(税抜)+テキスト代 2,000円(税抜)

(2017年4月からテキスト代を改定させて頂きます)

個人情報管理士を取得されている場合(上級(特定)にアップグレード)

66,000円(税抜)=62,000円(税抜)+テキスト代 4,000円(税抜)

(2017年4月からテキスト代を改定させて頂きます)

個人情報監査士コースについて

「上級個人情報管理士(特定)」資格を取得している方で、更にその上(協会認定のコンサルタントや講座講師)を目指す方向けにご提供させていただいているのが「個人情報監査士」資格です。
様々なお客様に個人情報保護・マイナンバー対応における各種ご要望に対して的確にサポートあるいは情報セキュリティコンサルタントができるようになるための専門知識習得&実践コースです。

日程 個人情報監査士

【東京】

3日間コース:1日6時間講義

最終日2時間試験

費用 160,000円 (税抜)

※2年毎の更新あり(更新費用:12,000円(税抜))

© PS-Provider, Inc. All Rights Reserved.